携帯電話の買取が増えている理由

最近、携帯電話の買取を希望する方が増えています。
それはなぜでしょうか。

携帯電話業界は、今も昔も、新商品が発売されるサイクルというのは早いものです。
春モデル、夏モデル、秋モデル、冬モデルと、季節の変わり目ごとに、新機種が発売されています。
そのたびに、本体もちょっとずつ進化を遂げています。
ちょっとだけの進化でも、進化は進化です。
特に新し物好きな人にとっては、是が非でもほしいところです。

しかし、そうなると邪魔になるのが古い携帯電話です。
捨てるのももったいないし、だからといってずっと契約していると二重に料金がかかります。
そこで、買取に出すというわけです。
捨てるというわけではありません。
しかもお金ももらえます。

しかしいくら買取ったとしても、需要がないと在庫だけがたまっていってしまいます。
しかし、捨てる神あれば拾う神あり、と言います。
買取された携帯電話を、購入しようという人も、多く存在します。
特に最近はその数を増やしています。
その一因となっているのが、格安SIMカードの普及です。
SIMカードとは、そこに電話番号が登録されているものです。
そのSIMカードだけ購入し、本体は別に中古でも良いという人であれば、維持費を安くすることができるのです。